• Happy Life Cafe公式

フォーカシング力を高める【Happy night通信 vol.031】



今日の話は、、、 


「ダラダラしててもなんにも変わらない」



って話になります。



あーだこーだ言って、何もしない人が多すぎます。 


人の批判や、評価してるくだらない番組を多すぎってことは



それを見ていたいおばちゃんがたくさんいるってことは


暇な人がたくさんいるってことは



人生を無駄に生きている人が多いってことは


自分の人生を生きていない人が多いってことは 


 


それを見た子どもも、それが当たり前だと思いこんで


おとなってくだらないなって思って

 


人生を早々と諦めていくのとちゃいますか? 

 


特に朝のくだらない報道番組も


昼のくだらない◯ナンデスとかも 


 


◯◯自身とか


◯◯新潮とかも 


 


そんなのを見てたり、読む人が多い国って


滅びていくと思うんです。  


 


それが売れる、それで視聴率が取れること自体が大きな問題

じゃないんですか? 


1日は24時間もあるけど


それは刻々と使おうが、使わなかろうが消費されていくわけです。 



 


そこで、まず必要なのは、 


必要なのはフォーカシングです。 


 


密度濃く、さっさと終わらせてしまう姿勢です。



学校の勉強なんて、数学だったら一年分くらいなら


1週間位で真剣にやれば 終わらせれるし 

 


なぜ、そんなコトいうかと言ったら


学校で習う数学なんぞ世の中にでて



死んでも使わないから(笑) 



そんなことに時間使ってる場合ちゃうしってコトです。


だからこと、やらないとアカンのやったら



さっさと終わらせてしまえということです。


終わらせるのがしんどいなら



それしなくて良い世界に生きれば良いんですよ。




<ノマド的思考>


御飯食べない、食べなくても健康なら良いんです。

無駄な時間に僕たちは囲まれすぎです。 


ダラダラ生きている人間といると昔は、腹が立って来ました。


なので、ベンツでとろとろ走ってるおばはんを追い越したらスピード違反でよく捕まりましたよ(笑)

 

遅い人間とは同じ空間で生きていけないのです。


でも、最近は遅い人げを否定しなくなりました。 

 

単純に一緒にいないか、追い抜くか(笑)

それは変わりません。 

ってか、追い抜かないといけない状況にいる俺の問題だと気づいたのです。