• Happy Life Cafe 野田ユウキ

Step.14.生きる理念はなんなのか?【Happy night通信 vol.054】




幸せな小金持ちへの旅

Step.14.生きる理念はなんなのか?



前回の記事も合わせて読んでください。

Step.13.俺って誰だっけ?



つまり、、、なんでもかんでも


目標決めてもいいけれど、目標設定とかして


To Do Listとか作って、システム手帳使うことでは 



実は、、、しんどいと、大変だと気づいたわけです。 


 


ゴール設定したらあかんと言ってるのではありません。 


そういうやり方の方に慣れている人はそれでいいと思います。 


 


事実、僕の友人のやり手の営為業マンや自己啓発セミナー系の人たちは未だにシステム手帳で自分を管理(自分の時間を管理してるのでなく、自分を手帳に管理してもらう)やり方でたっぷりと稼いでいる人もたくさんいます。 


 


けれど、、、実はそれ本当は違うんです。


必要ないのです。 


 


そういうことに気づいたのです。 


 


ゴール(目標)は決めますよ。


それについてのビジョンも描けます、語れます。 


 


けれど、、、長期目標とか中期目標とか短期目標とか


To Do List とかやめても大丈夫だし、 


 


それどころか 


止めたほうが人間らしく感じることを味わいながら


生きていけるんです。 


 


タイムマネジメントセミナーで時間管理術を教えていたのですが、あの頃とは違います。同じセミナーの質が全く違います。 


 


それよりも、価値観型の長期目標や中期目標立てない


その日を味わい、生きるって生き方にこそ 


 


命の煌きがあり、生きている実感があるんだということなのです。これは、紛れもない事実です。 


 


システム手帳使っている人には不快に感じるかもですが


1ヶ月、それが無理なら1週間止めてみるといいです。 


 


目標中毒になってたり、手帳に管理してもらって手帳依存になっている人は死にそうになるかもですが(笑) 


 


魂が目覚め始め、心の声が聞こえ始めます。 


 



以前、、、フランス大使館のお嬢さんと帝国ホテルでランチしたとき、元首相のご家庭でお茶してたとき 


 


お祖父様(皆さんも知っている方)はまだ小学生のお孫さんに


「将来何になりたい?」ではなく「どう生きていきたい?」 


 


と聞かれていたと言われていました。 


 


なるほどと思いました。 


 


時間管理術は必要です。 


けれど、、、どう生きていきたいのか? 


 


をベースにどんなビジョンを生きていきたいのか?


 


人生を生きる理念はなんなのか?


どんな価値観をベースに日々を生きるのか? 


 


そのビジョンに伴う志(生きいえう間にどんなことを成し遂げたいか?!) 


 


を意識して生きるかどうかで人生は決まってしまうのです。 


 


「人生はその人の持つビジョンの大きさに概ね比例する」孫正義 


 


何より大切なのが、、、人生のビジョンなのです。 


 


どんな日々をこれから過ごしていきたいのか? 


誰と、どこで、何を人生の生業(仕事)として 


 


どんな風な日々の生活を送りたいか? 


 


それが最初に必要極まりない。 


 


長期目標とか不要です。


中期目標も不要です。 


 


まずは、、、個人的にそれが必要なのです。


商売されてるなら、商売に関しては会ったほうがいい。 


 


その規模が大きければ絶対に会ったほうがいい。 


 


けれど、、、なによりもまずは


個人的に人としてのそれが必要なのです。


 


つづく・・・



<ノマド的思考>


個人的に生きることに関してビジョンをしっかりと常に描き続けること。長期目標と中期目標なんて必要ないのです。