• Happy Life Cafe 野田ユウキ

脱サラしたい人集まれ【Happy night通信 vol.061】




【夢を叶える魔法の質問】 

  「サラリーマン辞めたいですか?」 



ぼくは、会う人全てに、「いつまで今の仕事される予定ですか?」 


 


と聞くことにしています。 


 


だって、、、サラリーマンってまったくもって


※きっと全員ではないのでしょうが・・ 




自分の城を持って、部下を率いて城下町の町民を守りながら


天下泰平を作ろうってことではないのだと思うのです。 




お殿様の家来として、お殿様をお守りしながら


世のため、人のために頑張るんでしょうが・・・ 


 


俺はやだな(笑) 




城を持って、お殿様を雇って任せて


水戸黄門みたいに漫遊記したいのです。 



 


有名になりたいとか


モテたいとか


高級外車に乗りたいとか 


 


っては多分既にあんまりなく(汗) 


そんなことではドキドキしなくなってて 





生きてる間に世のため人のためになる


何かをしていきたいと考えるようになっただけです。 


  


でも、まだ、欲は十分にあって(笑) 


それも満たしてやりたい。 





もちろん、、、当たり前の水準は平均的サラリーマンとは比較にならないので、その人達からみたら、、少しは贅沢に観えるでしょう。 


  


でも、タクシーすらもあんまり乗りません。


運動したいからです。 


 


酔っ払って帰れなくなって、みんなに無理矢理タクシーに乗っけっれない限り、、、、電車で終点まで行ったり来たりしても


 


電車で帰りたい人です。 


 


変な人なんです。ケチってるわけではありません。


お金はありますから 




かくいう僕は、2002年夏まで学校の先生してたわけです。


 


辞め日を決めてたのは1990年頃に35歳で辞めて、株の運用と家庭教師で食べていこうと考えていました。 


 


だのに、、、面白くて仕方なく


特に最後の学校は全く気の合わない先生たちに囲まれていたようで(汗) 





本人は気づいておらず(笑) 


 


あかん、、、この学校合わへんと思って


脱サラの準備に入ったのが1999年ごろでした。 




どうやって、辞めたあと、所得を得ようか?


 


何やれば楽しいか?


何ができるか? 


 


そんなことばかり考えていました。




<まとめ>


・脱サラするなら3年計画


・辞めたくなったら、さっさとおさらばスべし


・石の上にも三年です。3年あれば大丈夫


・本気なら3ヶ月で生きていけるようにもなります。