• Happy Life Cafe 野田ユウキ

3. <身体:運動>【Happy night通信 vol.068】




今日も、自己管理能力について。



いつも元気にやる気があふれるようにする方法と考えてください。


1.<身体:食べ物>

2.<身体:睡眠>

3.<身体:運動> 

4.<心:目と耳>

5.<心:瞑想>


と描き下ろしていきます。




3.<身体:運動>


身体は、当然のごとく老化していきます。

生きている限り、生きていなくとも風化ということが

そこには起こります。 

 

人間の場合、酸化して腐敗していきます。

これを老化といいます。 

 

老化するとは、、、自然に戻ることなので

腐って(微生物による外的分解)と酸化る(酸素で使った細胞が衰えていきます。)の2つのことが起こります。 

 

だから、過度の運動は実は老化を加速させます。 

アスリートは大抵長生きしていません。 

 

長生きすることが命の目的ではありませんが(笑) 

少しでも、長くこの物理的世界を楽しみたいなら 

 

過度ではなく、程よい年齢に応じた運動が必要になります。 

 

運動しないとどうなるか・・・ 



・血流悪くなる→そこの筋肉が固くなる→可動域は減る→さらに動くのがしんどくなる→動かさないから筋肉が落ちる→使わないから更に固くなる→死後硬直が、死前硬直という形でやってくる。 

 

生きてるのに、死後硬直状態の人がたくさんいますよね(笑) 

 

身体カチカチの人って、、、生きながら硬直状態です。 

身体は既に死んでいます(笑) 

  


運動を進める理由は 

 

・柔軟性を保てる→運動が辛くない→歩く、動く→筋力が落ちない→いつまでも遊べる→幸せ 

 

ってのは勝手に書いた個人的考え方の一部です。 

 

呼吸してる限り、酸化は起こり続けます。 

遅らせるには、血液の酸性化を抑える必要があります。 

 

となると、以前書いた食べ物が大事になります。 

適度な運動、不必要なまでの筋トレとか有酸素運動はしないことです。 

  


ジムで自重(自分の体重で筋トレ)と軽いジョギングで3キロまをゆっくりとランするのがいいと思います。 

  


大切なのは筋肉を落とさないこと 、筋肉が落ちることで

ホルモンにも変化が出ます。 

 

男性と女性ではかなり違います。 

  


男性ホルモン、女性ホルモンは性ホルモンです。 

これは子孫を残そうと性欲に通じます。 

 

つまり、、、いつまでも元気ってことです(笑) 

生涯現役って人はあそこも元気です。  

 

エロい人が多いです。個人的感想です。 

  


彼らは筋肉が付きやすいように思います。

もしくは、筋肉が落ちないよう努力をしています。 

 

ぼくの、田舎のおじいちゃんは

90歳くらいでなくなったとおもいますが、毎日山に入って

気を切ったり、畑仕事をずっと、休まずにしていました。

 

彼には定年がなかったように思います。

完全自営業、自由人、大金持ちだけど質素、贅沢はしない。

勝手に資産増えていたような人です。 

 

元気なく、ボケて老いぼれるのは面白くないので

ぼくは、、、今日もYOGAと筋トレしてきます。 

 

身体のパフォーマンスが十分に発揮できる状態は

目覚めも寝付きも最高です。 

 

何を食べても美味しくいただけるし

思考も明瞭です。


歩くこと

柔軟運動 

スクワットなど自重運動 

 

僕が勧めるのはYOGAと歩くことです。


========まとめ========

・筋肉と軟性を保つために運動

==================