• Happy Life Cafe 野田ユウキ

夢に選ばれる【Happy night通信 vol.077】




夢を追いかける人が多いですが、、、これは間違いです。


やりたいことを探す人もいますが、、、これも間違いです。


大切なのはどうありたいか?
つまり、どう生きたいか?ってことをベースに


僕たちは選択を繰り返し
、今の仕事と学歴や家族や車や服のブランドなどを無意識に決めてきています。



だから、大切なのはやりたいことではなく



今すでに与えられてることをどう楽しめるか?って考え方に


切り替える必要があるってことです。



好きなことではなく
やるべきこと。


それこそが、夢の扉を開くってことだけど
人はコンファタブルゾーンと呼ばれる心地いい
自分の体験からくる損得と善悪をベースにものを見るので


まさに都合のいいように
やるべきことではなく、楽チンなことを選んでしまうわけです。


それを僕の直感か、、、なんて言ってるのはアホです。



それは単に自分に都合のいい楽チンな方を選んだだけ。


夢とかゴールには絶対にたどり着くことはないってことなんだよね。


夢はね、、、与えられるもんやねんよ
。夢からこちらに来てくれる。



ゴールを コンファタブルゾーンの外に置いている人に


向こうからやってきてくれるのに、コンファタブルゾーンって奴が
心地よくないよ〜やめときなよ〜って



言うと、僕は自分らしく感じることをベースに
生きることにしましたなんて


嘘くさい逃げてることにすら気づかない
ゴールさえ設定してない。


人生のビジョンすらきめたないひとがやらかすパターン



だからさ、、

夢の扉は探さなくてもここにある
親とか社会からちゃんと与えられてる。


なんてことを理解できて、日々の行動に落とせている人はこの読者の中に何人いるんだろ?