• Happy Life Cafe 野田ユウキ

時間の可能性【Happy night通信 vol.081】





時間というものをどう考えいるかってことやねんけど。 



今日は時間で未来を作り出せる話を書いてみますね。 


 

時間って毎日必ず誰にでも24時間


宇宙から貰えるすげーもんなんやってことに気づいていないんちゃうかな? 


 


時間は 増やすこともできるし、もらったり、あげたりもできる。しかし、貯金が出来ない。 

 


毎日24時間もらっても、何もしないってのは捨ててるようなもの瞬間瞬間


24時間✕60=1440分が刻々と減っていく。 

 


その間、寝てるのも自由、働くの自由、勉強をするのも自由やけど、みんなは何してる? 



何のための、誰のための時間を過ごしているか? 



ってことやねん。 




 


時間は買えるって知っていますか? 

 


例えばね、学生はアルバイトすると思うんですけど、


時間850円のアルバイトしているとするやん


それって、実は時間をお金に変えてしまっているねんやんか。 




それって、時間を捨てるレベルやねん。 



金を稼ぐためのアルバイトはホンマに、


ナンセンス極まりない! 


 


アルバイト、や仕事に何か学びを、つまり自分の価値を高めることを意識して働くならい意味が大いにあるねんけど。 


 


単に飯を食うためとか、友達と旅行するためとか、いい車買うためとか、時計欲しいからみたいな理由で稼ぐためならもったいない。


時間がもったいなすぎるって言ってるねんよ。 

 



僕なんぞ、某有名大学工学部やってんけど最初は1日働いたら5000円くらいやった。 



でもね、将来会社経営したら、年取れば1時間で1万円位楽勝ですよ。 


ということは、そう言った所得を貰える、つまり人のお役に立てる自分を作り出すことを意識して過ごさないと


 


将来だっさい大人になってしまうってことをいいたいねんよ。 



若いころは、何やっても楽しくて、

何を食べても美味しくて、いろんなことに敏感やんか。。 


 


それが、歳を重ねる度に、その感動はできる感覚が鈍っていくんよ。


それは、慣れからくるねん。


この鈍っていく感覚、つまり「感度」が高い時期こそ。


時間の価値を知って、ちゃんと自分自身に「投資」しないといけないってことやねんよね。 


 


さて、今日は24時間をどんな風に過ごして来れただろうか?


 


僕の今日は、二日酔い気味から始まって


嫁さんと鶴橋に食材仕入れと、家族おそろいのパジャマを買いに


行っていました。 


 


どんな投資が自分にできただろうか?


この一日でいいのだろうか(笑)? 


 


ってことで、、、毎日自分がなんであろうと


昨日までの自分よりバージョンアップできることを


必ず、自分にプレゼントするようにしています。 


 


だから、このブログを書きながらも


本田健さんの動画で少しでも自分にプラスしたい思考と習慣を学んでいます。