• Happy Life Cafe 野田ユウキ

貯蓄額は不安の大きさに比例している【Happy night通信 vol.110】



【お金と仕事の34/53のルール】 「貯蓄額は収入に比例するものではない。 不安の大きさに比例している。」 貯金通帳の額 貯金箱の額 へそくりの額 これらは、、、自分の将来への不安の大きさに比例している。 不安が大きい人ほど、貯金をするって考え方。   日本人が世界一貯蓄額がデカイ国民だってのは 世界的に有名だよね(笑)  これって、、、、日本人は ずっと将来の不安を抱えて生きてきたってことだ。  昨今、、、若者から青年の貯蓄額が低いことが さも問題視されているよね。 これはTVやいろんな雑誌に載ってた話だよ。 調べてみるといい。   けれどね、、、最近の若者達が それほど不安を感じていないことの裏返しと 考えれないこともない。 「若者は、貯蓄する余裕がないから」 って、、違うんだよ。 若者はそれほど不安を抱えてないってことだ。 そしてね、お金持ちって 要するに不安だらけだった人って意味かもしれないって 最近良く考えるんだよね。    本当に豊かな人は いつでも稼げるし いつでも豊かだから  将来のことを それほど悲観的に見てないから そんな人を富豪って呼ぶんだよ。 富豪は溜め込まないよね。 使うよ。 使っても増えてるんだ。 だから使う。 溜め込まない なくなれば稼げばいい だから、還元しようと考えてるのに よく使うもんだから 余計にお金が寄ってきて 資産ができてしまっただけなのかもしれないよね。 今日はここまで ーーーーー解説ーーーーー 〜将来の不安なことを常に考えれば、貯金は増える〜 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー