• Happy Life Cafe 野田ユウキ

2種類の日本国民の存在ってなに?【Happy night通信 vol.113】



【お金と仕事の36/53のルール】


「毎月13万円を手にする生活保護の受給者と、彼らに選ばれた政治家だけになっていく日本でどう生きていけばいいのか?」 


日本国内は2種類の日本人だけになる心配があります。  それは、 毎月13万円を手にする生活保護の受給者(近所のカフェにも家族連れで来る昼間っからビール飲んでるおっさんとその娘と子どもたちとおばあちゃんもそうだ、、、怖)と、彼らに選ばれた政治家です。  では、日本人はどうすればいいのか?  答えは簡単、です。 日本には見切りをつけて、世界を舞台に収入が発生する仕事に 関わるかです。    ぼくは、すでに始めていました。学校教師を辞めたときに 公務員の没落が視えていましたし。特に学校教育現場には失望しかなくなっていました。    子どもたちを世界に!! これが実は僕のキーワードでした。    そして、実際にやってみて、まあまあやれました(^^) まあ、大半は戻っていきましたけどね、それは仕方がないと思っています。    考えていたのが ・世界に出ていける仕事を目指させてるチャンスづくり ・自力でご飯を食べていける自力のある人間の養成 ・自分で、自分の商売を始めれる能力を身に着けさせる これができれば、夢を諦めない大人が増えると考えました。 それを実践で学ぶ場として世界展開しているMLMを選ぶことになります。    これ実話です(笑)   公務員からネットワークビジネスですよ(汗) なかなか180度方向転換どころか    違う惑星に降り立った状態です(^^) なんて、、昔話は横において さて、、、みなさんは生活保護受けたいですか? まあ、そんなLevelの人間はこれを読んでないと思います。  

さて、、、どうしましょう? 夢を生きるか、生活保護に成り下がるか?    選択はいつもあなた自身にあります。 今日はここまで ーーーーー解説ーーーーー 〜俺は生活保護受けてる大人になんかなりたくないよ〜 だってさ、ダサいんだもん しかも、絶対に法律改正でひどい目に合うよ ーーーーーーーーーーーーーーーーーー