• Happy Life Cafe 野田ユウキ

緩めて、許して、捨てて、変わる【Happy night通信 vol.116】



【人間関係の53の法則〜1】 「許すことを知れば運命は変えられる」 自己啓発でもそうだけど、最初に精算をすることが大事になる。


心の精算のこと。  お風呂もだけど、毎日掃除しないではいる人は滅多にはいないだろう。


もしいたら、汚いいい加減な人間だと思う。    歯も毎日磨き、綺麗にしておくことは大事。理由は子どもでも知っている。  なんでも、そうだけど、掃除とは断捨離のことであり、捨てることにほかならない。     捨てるとは許すこと。もうええよってこと。 いい意味で、ご苦労さん、もうええからって意味。     思い出のセーター 昔もらったラブレター 酸化したアロマオイル(笑:うちにある) は当然のこと    着ることはできるけど、賞味期限の終わった 似合わなくなって服とか靴下とか    たまに電車に乗ると、、、オシャレな女性が カバンの縁が擦り切れたり、靴の先っぽやかかとが痛たんだまま 身に着けてるのをみると、あーもったいないを間違えてるって思う。 


それとも単に貧乏なだけかもだけど・・・    昔の思い出もそう いい思い出もあれば、 誰かを恨みたくなるつらい思いでもある。     けれど、それも許しちゃう。  それらは潜在意識の中で大きな重い重い重しとなってる。    良くも悪くもそれにがんじがらめにされちゃってる。  だから、捨ててあげる。 もういいから どうでもいいから このどうでもいいからって 許すこと      これが大事  人間関係で引きずってる思い出     そろそろ許してあげること    そして、日々、溜めないこと たくさんのありがとうをいうこと ありがとうも許しの言葉   やってもらえている自分のいろんな抵抗している自分に いいんだよ。してもらっていいんだよの許しのありがとうのこと    失敗したらタダ単に謝るんでなく、相手を誰を傷つけたのか? を考えてごめんね。謝れる様にじぶんの自尊心を緩める     緩めるとは許すこと   そうやって、日々マイナスなエネルギーを 捨てながら、受け取ってもありがとうで受け流して    人生を生きていく    それで人生が大きく見え方も、 日々の体験も変わっていく