• Happy Life Cafe 野田ユウキ

負けてもええねん、譲れの理由【Happy night通信 vol.117】



【人間関係の53の法則〜2】 「退却は重要な才能なり」 とことん執着すると終着駅に着いてしまう。 お終いってことであって、下車か後戻りしなかい  喧嘩でも殺したらアカン 昔の喧嘩は、どこ殴ったらアカンとかわかってた 手加減というのを意識してた。    今はとことんやるアホが多い それはアホ、人どころか自分すら束ねることができない。  FX、株などのトレーディングやるときも 見切り千両といって、損してても 適当にやめることが大事。    退却せずに頑張ったから バブルのときにたくさんの人が 株を塩漬けにしてしまって 大きな資産が利益を生み出さなくなった。    その功罪は大きい。  そういうことで どんなことでも想定をすることをオススメします。  予想ではなく、こうなったらああするとか そうなったら、どうするとか 最初から想定をしておくことです。 予想なんて、当たらないんです。  それよりも あたったらどうする 外れたらこうするって決めておくことで 大きな怪我をせずに済むのです。    人間関係もこれに同じ 負けてもいいねんです。 金持ち喧嘩せずです。 譲れば良いんです。    道を譲り 席を譲り 言葉を譲り 誰にでもではなく大切な人に 弱い人にです。  譲ることが負けることだと 思い込んでいる人もいるかもです。  譲れることは強いことの証拠なのです。 それで逃げるもありを学び、 日々がメンタルにゆとりが生まれます