• Happy Life Cafe 野田ユウキ

幸福を感じない人間に現れる2つの姿【Happy night通信 vol.118】



【人間関係の53の法則〜3】 「報酬がほしい人は貧しいひとだ」 内なる幸福を感れる人は、足るを知り 常に、あらゆるものに満足と感謝ができるが うちなる幸福を感じない人たちは、 まず、他人に尊敬されたいと感じ

さらに、 他人に報酬を求めることが当然だと感じて生きることになる。   幸福を外から得るのではなく 内がわから湧き上る源泉をもつものは 強く、優しい。 優しさとは厳しさも含み 烈火のごとく 憎しみや嫉みや怒りを戦い伏せる力がある。 ときには太陽に様に優しく温めるし ときには火炎となって焼き尽くす    そんなホントの愛を持つものは 強く、優しく、幸せのたねをいつも撒いている    ダメなものにダメだと言えないなら それは愛でも優しさでもない  学校の先生してたときもだ  欠点は欠点だ、39点しかとれないということは 進級したらあかん 補習して、ノートで平常点あげようなど もってのほか  そんな甘いことしてるから   教師も大人も舐められるし 強い人間は育たない 彼らはやがて 人に認められたいと思い始めて 損得勘定で生きるくだらない人間に成り下がる  弱い人間を育んだらそれは教育ではない。