• Happy Life Cafe 野田ユウキ

【Happy night通信 vol.142】



【人間関係の53の法則〜32】


「母国に帰る敵軍はひき止めてはならず、


包囲した敵軍には必ず逃げ口をあけておき、進退きわまった敵をあまり追い詰めてはならない。」


孫子




〜解説〜



なんでも、人に勝とうとする人が多い世の中


競争社会といえばそれまでだけど



徹底的に勝とうとする人がたまにいる


それでは、敵はいなくはならない



恨みを積もらせるだけ


それよりも逃げ道を残してあげること



嘘はあかんけれど


言い訳できる余白は残して口喧嘩すべし




負けて勝つととはそのことだと思う。




夫婦で「浮気」の問題


よく聞く話だけど




妻が夫を詰めすぎて、


すべてを壊してしまうこともあるのではないでしょうか?




本当はどうしたいかよりも


真実を知りたい、真実を口実に別れないならそれもよしだけれど




不本意な結果になって不幸を招き入れる必要はない


すぐに裁判したり、する人たちは


最初から相手を愛してはいない




国家間の交渉しかり


北朝鮮に逃げ道をなくしたらあかんってこと




そう考えると最近


アメリカを調べるほどに


狡猾極まりないと感じるようになった(笑)


 


勝てば官軍負ければ賊軍




歴史はそうやって作らえれてきたけれど




小さな家族の中や


友人関係でも




譲る気持ちは大切


それが強さだし


ときには優しさだと思う。




真実を振りかざして


責めるばかりが勝利につながらないんだ。





今日はここまで