• Happy Life Cafe 野田ユウキ

人付き合いが上手くいくたったこれだけの魔法【Happy night通信 vol.144】




【人間関係の53の法則〜37】


「人付き合いがうまいというのは、 人を◯◯◯ということだ」


〜解説〜



これはコトあるごとに、呟いている魔法。

周囲に、「人付き合い」が上手い人がいないだろうか? 


 


僕は、どちらかというととても苦手^^;なんだけど


それを克服してきた方法がこれ。 


 


でも、、、これって誰にでもできるのに


ほとんどの人はできてもしない 


 


それは、、、感情が邪魔をするからに他ならない 


その邪魔をする感情はこう呼ばれている。 


 


ねたみ


そねみ


つらみ



 


これらの感情があると、人は他人のことが許せない。


基本的に自分が一番大事で、自分が一番だと思いこんでいる人はなおさらだ。 


 


「裸の王様」 


 


になりかねないよね。


誰ももう忠告なんてしてはくれない。 


 


これ、実は昔の俺のことだ(笑) 


 


だから、沢山友達をなくしてきたよ(汗) 


でもね、、、、 


 


そんなことがあってもそばにいてくれるのが親友ってやつだよね。 


 


何があっても振り返るとそこにいてくれる。


損得勘定では会いに来ない。 


 


この人に会うことが得だとか損だとか・・・ 


 


未だに「金の亡者」だったり、そうなければお金持ちになれないと思いこんでる暴走野郎はあとを絶たない。 


 


さて、◯◯◯の中身はわかっただろうか?


繰り返し繰り返しBlogに書いててもできてない人は 


 


わからないでしょう。 


 


答えは「許せる」だ。 


 


上から目線ではない。そういった許すではない。


これはね 


 


自分で自分に出せる「許可」のこと


相手にNOを出すのをやめることを自分に「許可」するための許すだ。 


 


相手を許すではない。 


 


人は、「間違いを犯す」生き物だ。


 


頑張ってるやつほど、「チャレンジ」が多いから


当たり前のように野球で言うところの「デッドボール」も受けるし、「三振」もするよ。 


 


そういったことをするのが人間なんだと 


 


自分には厳しく、他人には「長い目で」みること


失敗したりするのは「いつかの自分」なんだと思って、


 


昔そうだったよねとか


いつかそれやっちゃうよねとか 


 


だから、そう言ったときに、そういう人たちを


バカにしたり、処罰したり、シカトしたりする代わりに 


 


「人付き合いがうまいというのは、 人を許せるということだ」 


 


これを意識する。これができるようになって


性格がかなりマシになれたのは事実(笑) 


 


これ僕の体験談だからね・・・




今日はここまで