• Happy Life Cafe 野田ユウキ

自分に厳しく、他人に優しく【Happy night通信 vol.147】



〜東京ドームにて表彰式の図〜


脱サラして、自己責任の世界に参加して、失敗を許せない自分がいたから、当時は驚くほど怖かったらしい。 


8年間くらいは、恐ろしく怖かったみたい。


厳しい、兎に角大目に見るなんてこともない。 




どんな些細なことも、決めたこと


言ったことに責任を求めた。 


 


それは、自分には仲間にも


自己実現するには




この責任と言う言葉が


とても大事になる 


 


自己責任 


 


自分が招いた結果に


示しをつける。 


 


これって誰かにされるものではない。


自分で決めること。 


 


これを強要してしまうとあるいみ恫喝であり


お金が絡むと恐喝になる。 


 


何でもそうだけど責任って


自分で自分に対してしか取れない 


 


それを他人に求めた時点で


人生放棄してることになる。 


 


依存であり、寄生虫と同じこと


カッコイイ生き方をしたいなら


すべての出来事に対して




これを貫き通すことが大事


だから、他人には優しくあるべきだ。 


 


他人の責任まで取ろうとしたら


あかんねんってこと 


 


ということで、自分の決めたことに責任を取り、他人の


やらかしたことには大目に見ることをオススメします。 


 


そうすることで、


自分の人生を生きることができるようになります。