• Happy Life Cafe 野田ユウキ

目の前にあるものが自分の未来を生み出す【Happy night通信 vol.154】





誰といるかで人生は決まる。 


これは本当に間違いない。 


 


けれど、それよりも


それって結局、何を見たり、聞いたりしてるかってこと 


 


要するに〜 


毎日一番目にするもので、その人の人生は構成されていく。 




ほんと、ただそれだけ。。。。 


 


何かを新しく始めて、それをものにしたければ


ずっとそれを見続けて、それに触れ続けていればいい 


 


できうる限り、良質のそれだ。 


 


幸せ基準で生きていない人が発しているものには


触れない、見ない、聞かない、かかわらないこと 


 


最初にそれが大事だとつくづくおもう。


ほとんどって毎春幸せ基準だけで生きるようになって 


 


怖いものが薄れている。 


 


昨夜も「夢を叶える定例会」だけど 


 


それぞれに毎日何を見ているのか? 


 


その人の目を見ればわかるようになって来てるように思う。 


 


目はその人の心の窓とは文字通りだと思う。 





そして、僕のカバンの中にも、DESKの上にも目につくところには


同じ映像が流れている。 


 


24時間中多分12時間はそれを見ている(笑) 


 


だから、すでにそれで飯が食えそうになってる。


初めてまだ1ヶ月半だよ。 


 


多分この45日間の平均は8時間位かも 


360時間はそれに触れていることになる。 


 


さっさと3000時間にしてから、あとは毎日5時間に減らすけど。


残り2650時間÷12時間=約220日、つまり7ヶ月後にはこれで普通に御飯食べれるようになる。 


 


まずは、これだけで初年度は年収1000万でいいともってる。


少しずつだけど倍々にしていく。 


 


自分のゴールに必要なことやモノや人はだれなんだろう? 


そんなものそこまで行ってみないとわかんない。 


 


だから、まずはそこに行くのに、、、今一番にするべきことに大半の時間を割くことになる。 


 


それ以外は目には入れないのだ。 


 


 


己入れないものを決めてるだろうか?

絶対にどんなちょっとでも、初月に今年は入れないと決めたものは入れないこと

目に届くところには置いたらアカンぜよ


 


今日はこの辺にて・・・・