• Happy Life Cafe 野田ユウキ

世界一貧乏だと言われた大統領【Happy night通信 vol.155】





慎ましく生きるのは、人生の哲学であり、貧しいのとは違うのだ。 


 


慎ましくいる目的は自由であるためであり、お金があって豊かに見えることの大半、不自由だときづくことなのだ。 


 


私達はそもそも、必要不可欠でないものを山のように捨てては、山のように買わされていることを知るべきだ。  


 


私達がモノを買うとき、それはお金で買っているのではない。 


そのお金を稼ぐために使った人生の時間で買っているからに他ならない。 


 


そして何よりも大事なのは


人生はお金では買うことができないということだ。 


 


愛情を育むために時間を使いさない。 


愛情を育むためのゆとりをもちなさい。 


 


そう大統領は言っています。 


 


そして、


それが幸せ基準に生きる唯一無二の命の使い方なのだと


僕も思います。 


 


間もなく数えで還暦になる


この歳なって、本当に心からそう思えるように


なった僕のリアルな感想です。 


 


戦いに負けるとは、夢を諦めること 


そんな大人を子どもたちに見せたい人がいるでしょうか? 


 


学び方を学ぶことです。 


 


世界はそれを忘れている。 


 


人生には残念なことに限りがありますが


愛には限界など存在しません。 


  




「夜は常に革命を求めているが、それは暴力ではない。革命とは自分の考え方を変えることなのだ」 


 


By ホセ・ムヒカ大統領






今日はこ辺で・・・