• Happy Life Cafe 野田ユウキ

5つの沈黙を使う意味【Happy night通信 vol.160】




我が家では、、、家族のLINEスレッドがある。

それは、パパがいつか年老いてボケて仕舞う前に

突然の事故で亡くなってもいいように

子どもたちへ伝えたいことを書き残している。


これは今週残したものです。



「5つの沈黙をみにつけること」


1.「他人の過ちや、罪深いすべてのものに目を閉じ、

神の美徳をさがせ」

これを(目の沈黙)という。。。


人の悪いところ探さずに、その代りにその人がやってるいいところを見つけ出して褒めてあげるねんよ


2.「ゴシップや告げ口、無慈悲な言葉等の声に耳をふさぎ、神の声や貧しい人の叫びに耳を傾ける」

これは(耳の沈黙)というねん


人が言ったり、テレビで流れるうわさ話や思いやりのない言葉は聞く耳を持ったらあかんねん、聞き流すねんよ。


反論もしない、言い返さないことや、それよりも神棚やお月さまとお話をしてみたたらいい、、きっと答えてくれるから


3.「暗さや動揺、苦しみを引き起こすすべての言葉をつつしみ、私たちを啓発し、鼓舞し、平安や希望や喜びをもたらす神の真理の言葉、イエスの言葉を口にする」

これを(舌の沈黙)という。


自分の口から、悪口、言い訳、陰口を放ってはならないよ。

その代りに、好き、愛してる、きれい、優しい、ありがとう、嬉しい、素敵、完璧、凄いやん、かっこいいやん、さすがやんっていおうね



4.「うそや混乱、破壊的な考え、軽率な評価、他人への誤った疑い、復讐心、さまざまな欲望などに精神を閉ざし、祈りと黙想において神の真理と知識に精神を開く」


これを(精神の沈黙)という。、


人を操作するために嘘をついてはならない。殺すとか、壊すとか、死んだらいいとか、愛のないことを考えるべからず。。

他人を疑うべからず、仕返しなどするよりも祈ってあげること、ひとが愚かになる様々な欲望を手、にするより心穏やかに瞑想と祈りの世界を生きること


最後に・・・・


5.「すべての自分本位の考え、憎しみ、うらみ、ねたみ、欲ばりを避け、私たちの心、魂、精神、力において神を愛し、神が愛するように人を愛する」


これを(心の沈黙)という。


自己中心的に自分だけ良ければという思いはやがて友をなくし、信用をなくし、家族をなくす。すべての悲しみをもたらす心の想いを避けよう。悲しい感情を消しされる勇気と心の強さを持ちなさい



マザー・テレサ 愛のこころ最後の祈りより


今日も笑顔で行こうね(^^) With  パパより


 


今日はこの辺にて・・・