• Happy Life Cafe 野田ユウキ

ゆっくりだったら○○でもできる【Happy night通信 vol.180】



「仕事が早い人は、やらないことを決める。

仕事が遅い人は、やることしか決めない。」



解説


服が多すぎるだけで


選ぶのには時間がかかる



カバンの中身が多すぎるだけで


鍵1つ探すのに時間がかかる



仕事ができる人は


鞄の中がすっきり



仕事ができる人は


机の上がさっぱり



仕事ができる人は


財布の中もシンプル


ポイントカードなどは捨てなさいってこと



仕事に取り掛かって

最短最速で素晴らしい成果出したければ

余計なことをしないことなのだ。




だから、最初にするのは

どれが作業でどれが仕事なのかを区別することから始まる。


この作業と仕事の区別がついていな人が多いねん

これさえできれば、仕事は無茶簡単になる


日本人に無駄な残業が多いのは

作業ばかりだからではないんちゃうかな?

これみてよ

↓  ↓  ↓  ↓

日本人の生産性低すぎ…?

47年連続G7で最下位に、その理由とは?!



情けなくないか?笑われるよね(泣)


1位のアイルランド(時間当たり9710円)や

2位のルクセンブルク(同9430円)は突出している。


Google、Apple、Facebook、Amazonを指す

「GAFA」の欧州法人が集まっていることや、

法人税の低さなどが影響しているという。



6位だったアメリカは時間当たりでも

7169円、一人当たりは1266万円だった。



日本の生産性は1990年にはアメリカの4分の3まで迫っていたが、2000年大に7割前後に低下、10年代は3分の2まで落ち込んでいる。


日本生産性本部の発表によると、OECD加盟36カ国でみると、2017年の日本人の労働生産性は時間当たりが


4733円で20位、1人当たりが837万円で21位だった。



毎日どれだけ時間をどこかに捨てるのはそろそろやめたら


と思う。



ダラダラなら猿でもできるって


今日はこの辺にて・・・