• Happy Life Cafe 野田ユウキ

マラソンのゴールがなかったら?【Happy night通信 vol.190】




もしもマラソンにゴールがなかったら・・・どうだろう?!


終わりのないランニングって。。。どうだろう?!




俺は考えただけでも嫌だな(笑)




以前自己啓発セミナーのトレーナーしていたころ


ある意味沢山の壊れた人に出会った。




彼らは立ち止まったら死んでしまうから(半分自虐的ネタ)と


仕事中毒症になっていた。


彼らは延々チャレンジして拡大していかないと自分の価値を認めれなくなっていた。




彼らにとってはそれが快感なのだろうけれど


それをベースに、すべての幸せや成功があるという考え方から


物事を周囲にも当然かのようにやってしまうと




辛い人もいる




命の終わりにあるゴールって、マラソンのゴールのようなものだと思っている。




マラソンゴールしたら、、、「開放感」「達成感」その他の


快感があふれると思う。




そして、家に帰宅したらシャワーを浴びることになる。




「死」と言われるものがこれと同じだと思っているわけだ。 


 


臨死体験したから言い切れるのだ。




昔のことだけど、、、僕の臨死体験の噂が広がって


多くの家族が死期に近い人がいたり、ご自身が死期が近い人が


僕に会いに来た。




僕が観てきた世界を語ってあげるとみなさん、とても優しい笑顔で帰っていった。





僕たちの「死」は帰還だ。家への帰宅なんだ。




そのためのゴールなのだ。




一旦、「ご苦労さま」って言ってあげよう。




また、新しい命としてなにかに生まれ変わるまで・・・





きょうはここまで




「ゴールがないって辛いよね☆彡」