• Happy Life Cafe 野田ユウキ

貧乏神と吉祥天女【Happy night通信 vol.192】



今日のキーワードはこれ


「光と闇は☯陰陽で裏表」 




光あるところに闇がある


マンガ「カムイ伝」のセリフです。




ある日福の神様が家に来たので喜んで招き入れると


続いて汚い貧乏神も入ろうとしたので


追い返したら、福の神さまも一緒に


僕たち兄弟だからさようならと消えていったとか


なんとかどこかで聞いた話です。




片方だけなんて虫の良いことは成り立ちません。


といいつつ、、、マイナスエネルギーな人は


結界張ると離れていきます




人間出来てないから仕方ないのだけれど


彼らがくれているお陰様もあるのも事実です




昔Twitterのフォロワーが6万人くらいだったころ


アンチが数百万人くらいいて


全部ブロックしたのを覚えています。




いまは


ブロックはせずに


エネルギーを注がなようにします。


すると離れていきます。




Facebookもフォロワー増えて


挨拶もなく友達申請当たり前のようにしてくるし


お断りしたら逆ギレする人もいます。




ケンカ相手を探しているアンチ系の


人たちは基本一旦ブロックします。




そういう人は


悪口多いし、言い訳多いし


すぐに法律がなんとかとかって


ケンカ売って来る人もいます。




暗いし、こっちが本気で凄むと


いろんなところで悪口書き込んできます。


こういった人はいなくなることはないんだと


気づくべきなのです。




彼らがいるおかげさまで


際立ち、押し上げられることに感謝でもあります




ただ、ほんとうに問題ある人は


自分のコミュニティだと


それを見ている他の人が迷惑を受けますから


ほっておけません。




だから意識して


FacebookとTwitterは毎日


断捨離をして


身軽になります。


時々大掃除が必要です。




家も空き家にしてると痛みますよね


ゴミほったらかしていると


その辺りはゴミ溜めになるのと同じです。




なんでも手入れです。




これって自分の内面にも言えます。




お風呂に毎日入って


綺麗にするように




心や思考も


時折断捨離することも大事だと思うのです。




心にも


闇と光が存在するからです。




昔「孔雀王」って漫画があって


そこでも最後は光と闇が和合します。




マンガ「F」も「BB」も


そんな感じに悟りの境地に入っていくエンディング


だったと思います。




昔から読んでるマンガは


いつも光と闇が題材だったように思います。


だから、それを題材とした人生だったのでしょう




日本は神と悪魔の文化でない代わりに


勧善懲悪的な思想があります。




西洋と違って「悪」と「善」の戦いです。




世界が幸せ基準に一つになるには


この2つが戦いをやめるしかないのですが


それをやると全ては消滅してしまうので


現実世界を楽しむためには


2つが友達になることだと思います




いい面も悪い面も


人間人生万事塞翁が馬


そう知ればいいのでしょうね




コントラストを使って


命を味わうのがにんげんだものね






そうそうミヒャエルエンデの「はてしない物語」


は虚無と存在の戦いでした。




この本大好きです。




今日はとりとめもない話ですが


絡んでくる輩が多いもので(笑)




それって、ある意味


愛されてるんだけどね・・・




呟きました☆彡




今日も佳き日を笑顔で生きましょう。