• Happy Life Cafe 野田ユウキ

お金に関する2つの感覚【Happy night通信 vol.203】



起業する時、さしあたって当然のことですが

考えないといけないことがあります。



それは


資本を増やすために何ができるか?

ということです。


自分の事業においての準備金です。

当面の種銭であり、運営費であり、何かあったときの責任を果たすために使われるお金です。


これがあると、メンタル的に不安なく動くことが可能です。

メンタル的に不安がないということは、、、物事がうまくいくためには必須事項です。


整えること=商売になるのです。

これに関しては、他の章でいずれ話ますね。


整えておくほどに、商売は儲かるんだと考えてもらえばいいです。



僕はこんな体験をしたことがあります。


以前、僕が某協会の理事長をしていたときのことです。

協会の運営が金銭的に上手く行かなくなっていた時に


理事たちは節約の方法を考えていたのですが、前会長だけが違うことを言い出しました。

『こんな時こそ、宣伝に費用を掛けるんだ』

ってなことでした。


上手く行かない時は節約することはとても大事なのですが

もう一歩踏み込んで攻める勇気が必要なのだということです。


ちなみにその協会は、潰れずに窮地を脱したのです。


攻撃は最大の防御という言葉がありますが、全てに通ずるわけではありませんが

この意味するところは大きいです。


やってはいけないこと、それは守りに入るということです。

上手く行かないことのエネルギーを引き込んでしまうことになります。


お金の不安をなくすために、無駄を減らしてお金を貯め込むことより


みんさんが持つ起業する時の2つの感覚

・先行投資することで、今あるものが減ることへの不安の感覚

・先行投資することで、今あるものが増えることへの希望の感覚


のうちから次のものを手にすることです。


『稼ぐ力』を身につけてしまうことが1番の近道なのです。




稼ぐ力さえあれば、お金を恵んでもらう必要はなくなります。

自分で作り出せばいいんですから・・・


だからこそ、無駄金は使わずに、自分の稼ぐ力を磨くために

自己投資することが大切なのです。



みなさんが意識するべきことは


1.無駄金は使わないこと〜


2.将来の稼ぐ力に繋がることだけにお金をつかうこと〜


なのです。


福沢さんにはなれなくても彼に働いてもらおう




『あなたは普段何に無駄金を使ってしまっているでしょう?』

『あなたが投資すべき稼ぐ力はなんでしょう?』