• Happy Life Cafe 野田ユウキ

大好きな人を喜ばせるために2つの習慣①【Happy night通信 vol.207】




一つ目は興味を持ってあげるです。


”愛=知ろうとすること”


自分のしていることを人は、大好きに人にも興味を持ってもらいたいものです。

興味を持ってもらえると人は元気になれます。


元気になればなんでも出来る気がしてきます。


勇気や希望が大きくなるのです。



先日、こんな相談が寄せられました。


わたしは 毎日が頑張っているのですが、妻が自分のやっていることに興味を持ってくれないのです。


何を読んでるとか、、、何をしてるとか、、、彼女は子どもたちにもそれほど興味を示さず、自分のやりたいことを自分のペースでやるだけなのです。


確かにきっちりやることはやっていますが、、、やることはやっていまるが、、、なんです。


愛を感じないのです。愛されてる感が全くありません。


不安で、、悲しくなります。


こんな家庭が多いのではないでしょうか?



この人は愛されたいのです。


あなたも誰かに愛されたくて、寂しい思いをしたことはありませんか?


ぼくは、さみしがりやのまんまなので

いつも誰かに触れていたくなります。


ふれると安心するのです。


キーワードは ”触れる” なのです。



だから、


もしも誰かに愛されたかったら、愛したい人がやっていることに興味を示してあげることです。


誰もが寂しさを秘めています。


だから、


是非、あなたのことを愛している人のやっていることに無関心にならないでいてあげてください。


自分の子どもは、何をしてる?

自分の妻は何をしてる?

自分の夫は何をしてる?


さあ、あなたの家族は何をしてるでしょう?


今日から少しだけでいいのです。


そばに居てくれる人が何をやっていることが幸せなのか、何を誰のためにやっているのか?

そのことを考えながら側にいてあげることです。