• Happy Life Cafe 野田ユウキ

感謝と感情の織りなすドラマ【Happy night通信 vol.222】




「愛と感謝に溢れると、光を放射し、拡大し、啓蒙を起こす」


「感謝せず、自分を変えようとして自己卑下したり、他者を変えようと独善的になると、バランスの法則により周囲より沈められ、収縮し迷妄を起こす」


昼間に嫌なエネルギーを受けた時に


充分な中和のセンスが持てなかったために

変わろうとか変えようとかするエネルギーと同化してしまっちゃったんだよね(^◇^😉


そうなるとさ、


宇宙って奴はバランスを取り戻すために、

形を嫁さんに変えてバランスをとれる様にして来ちゃうんだよね。


にんげんってのは、センターにいると意識は上昇を始めるものでさ、

その意識は成層圏を抜け高い振動をともない俯瞰する視点を与えてくれるんだよ。


これって凄いんだけど、なかなかみんなやらない。


そしてさ、その時、

さらなる大いなる存在に気付くと

愛と感謝の気持ちに満たされるって体験しちゃうんだよね。


したことある人沢山いるでしょ?


そこでは、恐れは微塵もなく、自己卑下など存在しないんだ。


つまり、誰かをすげ~って憧れて、あーなんで自分はクズなんだ(笑)~~なんてならなくなるんだ。


けれど、センターからズレるほどに、意識は下降を始め深い暗闇へと落ちていきます。


そりゃ~もう一瞬です。


昨夜のスカイプミーティングでは、


まだ、人を変えてあげようなどとおこがましい気持ちが現れちゃってさ、

そんな時は気持ちの悪いことでバランスをとれるように宇宙くんがサポーに現れます。


昨夜は嫁さんのすがたを借りてね(⌒–⌒; )


本来さ、


自分が感謝からモノゴトを見てるなら、変わろうとか変えようとか的な意識は生まれもんです。


かたや、感情から生きると不足感にフォーカスが当たり、何かを変えようとしてしまいます。


変える必要あるものは、基本ありません。


そのまんまで存在に理由があるからです。


また、少なくとも自然に離れていくものです。


人生の質は、僕たちの質問の質によって決まります。


ブレるほどに質問は大きな感情が伴い、豊かさから遠ざかります。


質の高い質問とは、あなたそのものの味方のバランスをとり、マインドにおける感情に均衡をもたらすものに他ならないんだよね~


今日もありがとう(*^^*)