• Happy Life Cafe 野田ユウキ

アドレナリンのをうまく使う【Happy night通信 vol.260】




「笑える時代をつくろうや」と言いつつ、ダウンタウンのまっちゃん笑てないし(汗)



言ってることよりも、表情は嘘をつきません。


笑いの時代を作るのに、彼は戦わないとならないと考えているようですね。


前回の記事でガンジーがかなり上の意識水準にいるのはお分かりのことと思います。


明石家さんまさんもかなり上のレベルです。




最初の開いていく9つの扉はすべてアドレナリンで鍵がかかっています。


えっ???アドレナリン???




そうです。アドレナリンです。


それはなんですか??


少しお答えしますね。





体の中には"自律神経系"という自分の意思によらず自動的に働くシステムが備わっています。





それには


・興奮や緊張などで活発化する"交感神経"

・リラックスした時などに活発化する"副交感神経"

の二つがあります。


前者だとイライラするとかです。


後者だと眠くなるとかです。


アドレナリンはイライラが優位になった時や要するに興奮した時にに副腎という臓器から血液中へと分泌されちゃいます。


主に


①恐怖や不安を感じた時

②緊張や興奮状態の時

③空腹時

④運動をしている時

⑤怒っている時

⑥悲しんでいる時


によく分泌されます。





キネ心理学で話しているように、ネガトーンの9つの牢屋にいる人達によく分泌されています。





なので、アドレナリンがたくさんある人たちをネガトーン状態といいます。


この状態だと、





すぐに落ち込んだり、悲しんだり、イライラしたり、達成欲や、強い物欲や、はたまたこころが固まって涙が出なかったり、感動しなかったりします。


つまり、人生が苦しい人たちのことです。


エネルギーバランスが悪いので、よくエネルギーが不足します。


不足するとどこからか獲ってこないとならないので


奪おうとします。


それには4種類の方法があります。


 


・傍観、心配な状態


・尋問、不安な状態


・被害、被害者を演じる状態


・脅迫、恐怖の状態


これらを通して周りの人からエネルギーを奪うのです。


これが厄介です。アドレナリン出てる人は、エネルギー不足になりやすいので、この手法で





・心配を掛けて奪う


・不安を感じさせて奪う


・罪悪感を感じさせて奪う


・怖さを感じさせて奪う 


のです。




つまり、逆の状態人たちはエネルギー溢れている人たち


この人達は喧嘩する必要がないのがお分かりのこととですよね。




あなたの両親はどれやってました? 


あなたはどれをやっていますか?