• Happy Life Cafe 野田ユウキ

成功者はなぜ元気なのか?【Happy Life通信 vol.266】




納豆菌は凄い。




このことを知らない日本人が多いよね。




強酸性の胃液への耐久性があり、生きて腸まで届く


→腸に善玉菌を増やしてくれる発酵食ってことだ。




これすごくない?ぼくたちの健康は第2の脳と呼ばれている


腸に掛かっている。




体の中で最初にできるのも腸って知ってる??


進化の過程では肝臓やすい臓、肺などは腸からできたんやで。




脳からの指示がなくても内臓を働かせることができ、たとえ脳が死んでしまっても、体を維持するために腸はギリギリまで動くねん。これ最強や!




腸は内臓の司令塔なんだよね。




その腸を元気にすることで幸せを感じることができる。




人間の体が持つ免疫細胞の70%以上が腸にあると言う事実。。




それは腸内細菌によるもんやねん。




腸内細菌は600〜1000兆個もあると言われていて、それぞれが協奏曲を奏でるようにバランスよく関係し、体を支え守っているわけ。




だから、腸が不調になると腸内細菌のお花畑、腸内フローラも壊れてしまい、体のあちこちに問題発生やねん。




下痢なんかをすると腸内細菌がごそっとなくなる。


抗菌のしすぎも腸内環境に悪影響やねんで。




ここで、重要なのが、腸内細菌は食事から得るものってこと




発酵食でこれらが得れる。その時の最強が納豆菌ってこと。




・100℃で煮沸しても死なない


・真空にも耐えられる


・宇宙空間でも生存する


・放射線にも意外にたえちゃったり





繁殖力の強さなどから、体内の病原菌の繁殖を抑える効果があるってことで、日本海軍の軍医長が「納豆の普及が現下の急務」(昭和17年)という本を刊行したくらいすごいねん。


発酵食は色々世界にあるだろう・・・


けれど、納豆は最強ってことなのだ。





成功者はやたら元気です。


理由は体内酵素によります。





・腸


・納豆 


成功者と遊びたかったら、、、この2つだけは意識してみることなのだ。