• Happy Life Cafe 野田ユウキ

セロちゃんを味方にすれば幸せになれる【Happy night通信 vol.268】



ダウンタウンと友だちになっても幸せになれるとは限りませんが、彼らは僕たちを幸せにすることが出来ます。





理由はセロトニンを出す機会をくれるからに他なりません。


昨日に引き続き成功者とセロトニンについて書きますね。





腸をご機嫌にすることでハッピーホルモンの一種セロトニンが出るってこと。


脳よりも腸からその大半が出ていること。





この事実を受け止めれば、、、


なぜ世界中に食物でなく食品がはびっこっているのか


紐解けるわけや


食物には、


僕たちを健康にすることが出来る酵素がたくさんある。





だから、セロトニンが腸で作られるのにも一役役立つわけ




でも、食品は加工されてしまっているために


人は、含まれるカロリーと栄養分にだけにしか意識が向かない。


痩せれるか?太らないか?タンパク質は入っているか?ビタミンは?


アホちゃいますか?っていいたい。




そこポイントとちゃうねん。


大事なのはセロトニンちゃんやねん。





世界は食物でなく、食品に囲まれている。


つまり、できるだけ、セロトニン出せないようにして


ストレス感じさせて、




闘わせたり、奪い合わせたり、沢山消費させたり(汗)


ぎゃーーーー怖すぎちゃうかって話やでこれ、やばいぞっことや。


太らせておいて、


痩せる機械とかサプリメント売りつける。


不健康にしておいて、薬を買わせる。


これが世界の実情やねんってことに一握りの人たちはとっくの昔に気づいている。





日本人はすごくて、世界一ではないだろうかくらいにテレビでは、お笑い番組が多い(*^^*)





別の言い方すれば、それだけストレスが多いってことだけど、


笑うとセロトニンが出やすくなる。


笑ってると、そんなにお腹空かなくなる。


子どもは1日400回笑うらしいが、大人は20回も笑わないらしいぞ。


太ってる子どもってとても問題ってこと


彼女は奥さんや旦那さんが太ってるってことも問題ってことや




温かくて美味しいものを食べると、腸が働き出して、セロトニンを適切に分泌。


食べると心が落ち着いてくるのはそのため。


でもね、、、食品でなく食物を摂ることを意識すれば


太らずに幸せにになれる。




セロトニンがでれば笑いが起こる。 


セロトニンがでれば幸せを感じる。


セロトニンがでれば不安が減る。


セロトニンがでればやる気が起こる。 


セロトニンがでれば世界が平和になる。 


セロトニンがでれば優しくなれる。 


セロトニンがでれば勇気が湧く。




セロトニンが出るから幸せを振りまける。




だから、権力者たちやセロトニンを庶民が使いこなせるように


なると自分のところに集まるお金が減るので、邪魔しているのかもしれません(汗)




意識的にか、無意識にはもしれません。