• Happy Life Cafe 野田ユウキ

外側は内側の世界の投影だから【Happy night通信 vol.271】





ここまで、心理学とか根性論とかはさておいて


ぼくたちのコントロール下にはなく、ぼくの感情をコントロールしている3つのホルモン


・やる気のドーパミン


・自動的臨戦態勢のアドレナリン


・内なる平和を創りだすセロトニン 


について話してきました。


僕達が目指す人間的な最高段階は


自己実現ではなく、他者貢献の世界です。


人は夢を叶えたいとかお金持ちなりたいとかで


子どもだと塾に通ったり、スポーツを始めたり、大人だと、FXやったり、株を始めたり、資格取って自営業始めたり、もっと目標を大きく持つなら人を雇って法人化したり・・・と


いろんな方法を探りますが・・・


すべて内側の投影なのですから


外側の獲得や外側の評価、批判に精を出すだけ、


実は時間の無駄になるのです。





食べ物や普段の習慣を意識さえすれば、


上記のどれが不足しているから



イライラするのか


不安になるのか


憂鬱になるのか


何も手につかないのか


今期が続かないのか


興味が起こらないのか


喜べないのか


生き甲斐を感じれないのか 


一目瞭然です。


まとめるとこんな感じかな〜







是非、まずはセロトニンを意識してください。




早朝の陽の光を数分浴びながら簡単な体操すること。


豆類などを食べ、子どもやパートナーとのスキンシップを心がけ


散歩をするだけです。





これだけで不安やいらいらがなくなりうちなる平和が拡がり始めるのです。


それが出来ないようなライフスタイルをもしも送っているようなら、、、、


人生はほぼ終ったも同じかもってくらい人生はイライラと不安に溢れた日々を送ることで終わりを迎えちゃうでしょう。




次に、やる気のものドーパミンを




すべての動物製品


アーモンド


りんご


アボカド


バナナ


ビーツ


チョコレート


コー​​ヒー


ソラマメ


緑の葉野菜


緑茶


ライマメ


オートミール


海の野菜


ゴマとカボチャの種


ウコン


スイカ


小麦胚芽





サプリメントならModereのフォーカスかな




っていった商品を毎食摂ることで


やる気ホルモンが出やすくなるのです。




日々、これらの食事の意識して瞑想して、適度なジョギングや腕立て伏せやスクワット、好きな音楽を聴くなどすれば


やる気はいつでも溢れてくるのです。


運動する気が起こらないのは運動しない方という


堂々巡りからでることです。


僕も武道やっていた頃、冬行きたくない訳です、、、、


道場窓開いてるし、、、畳冷たいし暖房入ってないし


でも、、、行くと身体が暖まってくると


来てよかった、今日も強くなれたという充足感にみなされつつドーパミンが沢山出てくるわけです。


全てはバランスです。


こんな科学的なことを意識することはそうないと思いますが


うまく行ってないとしたら、ここまで話してきことを振り返って読み返してみて下さい。


あーーーそうだったのか~と気づけるはずですから





いくら稼いだかではなく、いかに自分の価値観に沿って


正直に生きる事が出来たか?




それにフォーカスすることが夢を叶える唯一無二の


手順だとおもう。