• Happy Life Cafe 野田ユウキ

神仏をどう扱ってる?【Happy night通信 vol.286】





基本的に、斉藤ひとりさんが言うように


自分がいる場所が1番運気の高い場所なんだ。




だって、全ての創造主である


神さまに他ならないからね。




けれど、、、たくさんの分身がいるわけ。




それを自分と言うのね。



私の分身を自分と呼んでるのね。





だから、、


自分のことを自分と言うこともあるし


相手のことを自分と呼ぶこともあるでしょ。




んで、もってさ


その自分もお役目に応じて発揮できる得意分野が違ったりするわけ




基本さ七福神は7人でそれぞれに違うパワー持っててさ、補い合うわけ。





昨年はね、関西の大阪市内から和歌山までの七福神祀られてるところ全部回ったよ。





で、、、、こう言うわけ





「高皇産霊のわけ御魂イキヒロシが参りました。 お国づくりのために、日々お役目を果たしております。お力添えをよろしくお願いいたします」




ってね。




すると、、、大抵は声が聞こえてくる




「おーよー来たな、任せとけ、噂は聞いとる、この辺の神さんにも言うとくさかい、そのままやくめをはたしつづけるんやで」





こんな会話を長いと5分くらい話す。


※決して脳障害とか心の病気じゃないからね(笑)




そうやって、回ったところはおいらの魂といつでも連絡取れる様になって、、、行くとこ行くとこで神さんのネットワークが作られて行くねん。





春日大社の御宝物にある宝船の絵を




いつも、寝室の窓辺に置いてあったりもするし


神棚には必ず毎朝祈祷をしている。





日本人は本来神道!




その上で、仏様のために各宗派があるよね。




形骸化されたモノが沢山あるからさ




本来の意味を知って、お祈りやお参りをするように心掛けてるよ。





神棚はどこで買うかって?





氏神様に行くとこ頂けるよう(^。^)




今日はこの辺にて(^。^)