• Happy Life Cafe 野田ユウキ

調子が良いのは腸氏のせいだ【Happy night通信 vol.291】




※これが腸の中だぜ〜腸内フローラってんだ。


すごく仕事できる人、一流アスリート、運のいい人、元気な人、いつも笑っている人たちなんかの共通点の1つを書き留めておこうかと思うんだ。


聞きたい人〜手をあげて!





は~い、、、そんなに知りたいのなら


教えてしんぜよう〜




すごくいい話なので、ドンドンシェアして


みんなに教えてあげて欲しい。




世界はそれだけで平和になるからね。。。。





その秘密とは・・・・



「腸」



これなんだ。




実は一番最初に思考回路ができたのが腸なのだ。


腸は脳に左右されずに働くことができる、独立器官なのだ。





基本、身体に悪い奴らが口から入ると胃が完全撃破をしてくれる、ここまでは脳の管轄下








ところが、そこをすり抜けると


腸が勝手に判断して、、、入ってきた奴らを


お尻のアナから追い出すために下痢で流しだしてくれる。


そして、やる気を起こしたり、ストレスを解消したり、目標を描いたりすることのできる大元のホルモンであるセロトニンは





その大半を95%くらいを腸で作ってる。





だから、、、腸で僕たちはやる気が決まるようなものと言っても過言ではない。





腸を元気にするには3つのアプローチがあると


高城剛さんも言っている





運動


メンタル


食事





この3つ、、、なーんだ普通じゃんと思わずに読み進めて欲しい。





以前も書いたよね。


朝の5時位から7時位は大腸が働くので完全に排泄のための時間なのです。 




身体が、このスケジュールで働いているのにこれに反抗したらアカンわけです。


さて、、、では具体的にはどうするのか???




4:00〜11:00くらいの間にやるべきことがあるんだ。


・お白湯を呑む(500cc)


・瞑想


・筋トレ





その後、朝食って流れが経験上もベストみたいです。


個人差はあるとおもうけど、、、ね。





このお白湯を呑むってすごくて、これだけで1日の基礎代謝が


雑誌ターザンの記載だと25%くらいアップするそうだ。






えええええええええええ!!!!!!!






つまり、、、、それだけでダイエットになってしまうわけ(汗)


運動不要な一番面倒くさくないダイエットにも繋がるわけ





何故お白湯かというと、、、寝起きの最初の時間は大腸の時間


つまり、排泄の時間になるわけ。





お白湯を呑むだけで、大腸の蠕動運動ってのが始まり、、、つまりうえうねもごもごと動き出すわけ、、、




で。。。。うんちも出てくれるわけだ(*^^*)





ぼくの場合、目覚めた途端うんちだし、、、お白湯を飲んだらもう一回残っているうんこ君も出ていってくれるんだよ。


これ凄い〜





ぼくの場合、、、お白湯に少しだけ


毎回入れるのが・・・これ




※太古の水に含まれていたミネラル分だけを抽出した液体





これをほんの少しだけ入れる、入れすぎると酸っぱくなるので、、、数滴だけ入れるんだ。




※この会社の顧問してるから、、、ぼくからだと安く買えたり、、、するのでご興味ある方は連絡ちょうだいね→quon.inc@gmail.com)




<まとめ>


・朝はお白湯を飲もう!それだけで人生が変わり始める。


・瞑想を試みよう!心を整えるんだよ。


・筋トレをやる!スクワットだけでいいいのだ。