• Happy Life Cafe 野田ユウキ

お金と向き合う【Happy night通信 vol.295】





さて、、、今日から本格的にお金について語っていくよ。


あくまでもね、個人的体験に基づくことしか書かないからね。


誰にでも当てはまるモノとそうでないものと意識して書いていくよ。 


さて、、お金持ちになりたい人は多いと思うけど


頑張ってもなれない人のほうが多いよね。


方や、、


産まれながらだったり、頑張ってもいないのに簡単にお金持ちなる人もいるよね。


この違いは何だと思う?


ぼくは、ずっとその答えを成功者たちをみて考えていた。 


で、、、わかったことは。


お金をよく使う人達がお金持ちなってた。 


これは例外はない。 


 


人にはお役目てっ言うのがあって


生まれながらにそれを生きていたりする。 


 


お役目に偉いも、偉くないもないんだけど


自分のために生きてる人はお役目を果たせていない。


だから、人生やり直すことになる。 


 


このあたり、後日書きだすけど


要するに、、、こんな風になってる。




ステージ1:自分のため


いい服着たいとか、カッコいい車欲しいとか、美味しいもの食べたいとか、自分の好きなことだけしてたいとか


ってのがお金を稼ぐ人たちがいる。




ステージ2:家族、仲間のため


子どもの夢を叶える手伝いしたいとか、家族で過ごせる家を買うとか、彼女や奥さんや彼氏や旦那さんに喜んでもらうために何かをするとか


ってのがお金を稼ぐ理由の人たちがいる。




ステージ3:会社のため


会社の売上を伸ばすことで、人が喜ぶことにフォーカスしてる段階の人たち 



ここまでの3つの割合は、


自分がどうなってるか考えてみるといいよ。


自分:家族:会社=7:0:3って人もいるよね。


自分:家族:会社=10:0:0って人もいるかもね。


自分:家族:会社=2:6:2って人もいる。


自分:家族:会社=1:2:7って人もいる。


それぞれに、、、誰かにしわ寄せがいく。


あなたはどの段階だろうか? 


 


でも、、、この先のステージもある。


ステージ4:地域のため


ステージ5:日本のため


ステージ6:世界のため


ステージ7:地球と子どもたちの未来のため


 


ステージが広がるにつれて、、、お役目の範囲が拡がる。


そして、動くお金も増えていく。


自分:家族:会社:地域:日本:世界:未来


=6:4:0:0:0:0:0


ってのもありだよね。




ちなみに現在のぼくは


自分:家族:会社:地域:日本:世界:未来


=1:4 : 1: 0: 2: 1:1


こんな比率の仕事をしてる。


これからの出会いや、成長でこの比率はドンドン変わる。


上にいけば収入が増えるわけではなく。


その人のもらってもいい、使っても良いと


自分で


潜在意識に与えている


許可されている分だけ


所得は増える。 




なんで、あの人は楽して何億もあるのに


私たちはこんなに働いて300万しかないの?


っていうひといるけど


セルフイメージが低すぎる。




しかも、貢献することで得られる貯金がない人が


多いので利子がつかない。




この積み上げた徳が生み出す利子は


信用だったり、最強運だったり、お金だったり、チャンスだったりするから


ステージ上で貢献していないと


お金は素通りするか、簡単に出ていく。 


 


・ベンツ乗りたいですか? 贅沢だと思っていませんか?


・海外旅行したいですか?お金が掛かって、貯金が減るとか思っていませんか?


・バーキン欲しいのに、贅沢だとか無駄使いだとか思っていませんか?


靴、財布、鞄、パソコン、スマホ、シャツ、食器、時計、パンツ、ブラジャー、ボールペン・・・


買うときの基準はなんですか?


レストランで食事をする時のメニューから選ぶときの基準はなんですか?


使う先を先に考える。。。




それにあわせて、、、収入を決めて


その必要な収入を得てる人に会う。


その必要な収入を得れる職種に就く。




これが自分の欲しい収入を得るコツ、、、あなたは


この順番間違えていないでしょうか?


 


夢をでっかく描くほどにセルフイメージは上がりますが


この順番に行動しているか?


 


おっと、、、長くなりました。


今日はこの辺にて・・・