• Happy Life Cafe 野田ユウキ

4つの仕事と実現化の5段階【Happy night通信 vol.300】




さて、、、今日はやるべきシゴトが見つかった次のステップの話になる。  




やるべきシゴトとは・・・




・儲かる


・稼げる


・やり甲斐がある


・やってて楽しいこと


・人が喜ぶ 


 


これが基本となるねん。。。





こういうのをライトワーク(Light)と言うねん。


もう人のためにやる志事のこと。


 


ここから幾つか減らして


 


・やってて楽しいこと





こういうのはライクワーク(LIKE)というねん。


儲かる関係なく、すきだからやってるシゴトっていうか趣味に近いかもしれない。




で、、、、


・やり甲斐がある


・やってて楽しいこと


・人が喜ぶ 





こうなるとライフワーク(LIFE)と言うし、これも


儲けとは関係なくやってるシゴト。





で、さらに 


 


・儲かる


・稼げる


だけなれば、ライスワーク(Rice)という。


飯を食べるために、命をながられるために働いてる状態やね。




どれが素晴らしいとかでなく、、、自分がどこで今仕事してるのか考えてみることや。





で、、、立ち止まって


考える。





”これでいいのか?”



本当の自分のライフスタイルに一番あってるのはどれだろうって感じやねん。





昭和の頃は、、、


頑張ればできる。出来てないのはまだ頑張りが足らないからや




根性なしや!




とかいわれて育った人の方が多いとおもう。





根性論で仕事をやって来たもんや




でも、、、これでは効率的でないし


根性ないやつもいるわけで、




抽象的だからと、、、、グッズが出来てきた。


それがシステム手帳ってやつやねん。






これは、海外から来た成功哲学のツールで、


目標を決めて頑張れば、達成できると教えた。





根性論から方法論に行ったわけやねん。


で、、、自己啓発セミナーが流行った。




ところがや、、


これでも上手く行かない人たちがいることに


気付くわけや・・・





根性論もあかん、、方法教えても出来へん




そこで、、、こう考えた。




無理しないで、行きませんか?


ゆとり教育ってやつやねん。


結果を急いでもあきまへん(笑)


焦らずに行きましょう。




ってこことやってんけど、、、




俺みたいにアホな人たちは、全部のんびりやり始めて


夢どころやなくなってきてしもたんや。





で、、、


考え出されたのが



じゃ。。。。目標なんて決めないで生きようとって


おいおいって感じの心理学的成功哲学ってぽいと言うか・・・(汗)




目標を決めるとしんどい


期日を決めて頑張るとぼくストレル感じるんです(笑)




あほかいな、、、、ない言うてるねん。。。




約束は守らないとアカン、ストレスやからと


時間も約束も守らん奴らの出現や(汗)




エラい世の中になってきたもうたわけや。。。。。





どうないしよ?





さらにや、、、


動くことが嫌いは奴らは引き寄せの法則って




祈ればみたいな、待っていれば夢は叶える


紙に書き出して、毎日念じると向こうからやってくるねん





と来たわけや(汗)


違うがな、、、、それ大丈夫でないよ!





世の中は、


何か1つのコンテンツが飽和状態になる度に新しい考え方を


(つまり、毎回何かを買わされていたわけです)


本にして、セミナーにして、コンテンツ化して


お金が動いてたんやな・・・





それぞれの方法で結果出た人はいいけど


出なかった人も多いんちゃうかな。。。





で、、、たどり着いのが何だと思うかな?




続く・・・





<まとめ>


4つの仕事の種類がある。

・LIKEワーク

・LIGHTワーク

・LIFEワーク

・Riceワーク





5段階のアプローチを振り返る


・根性論アプローチ

・システム手帳アプローチ

・のんびりアプローチ

・目標決めないアプローチ

・引き寄せの法則アプローチ


さて、、、明日は本題やで