• Happy Life Cafe 野田ユウキ

引き寄せの法則【Happy night通信 vol.327】





誰もがお金がほしいと思ってるかと思う。


思わへんやつは、、、

自分のことしか考えてへんのかも


お金は当たり前やけど


”金は天下の回りもの”


という。


どんなところに沢山やって来るのか?


それは簡単で、お金を大切にしてくれるところ

って話は前も書いたと思う。


で、、、お金を大切にとはどういうことなのか?

というと


使うこと=大切にしてくれること


にほかならない。


なぜなら、お金の存在する理由を考えればあたりまえ。

何かを買うためにある。


だから、たくさん使う予定のところへやってくる。


自分のことしか考えてなくとも

大きなこと考えてたら金はやってくるし


色んな人達を喜ばすことを考えていたら

それに見合うだけの金がやってくるってこと


だから、お金を引き寄せたいければ

溜め込むのではなく、何に使うのかを前提で


お金がまだ手元にない状態のときから

それをイメージして計画すればやってくるということなのだ。


それこそ、引き寄せの法則通りなの


だから、ほしいだけでなくて、何に使うのかを

天の神様に報告して、予算を要求すればいいってことやね




<夢を叶える魔法の質問>


「どれだけお金があれば十分ですか?」


さて、自分だけで生きていくならそんなにお金は掛らへん。

立って半畳寝て一畳とは昔から言う様に


場所なんてそんなに要らへん


けれど、、、自由自在に生きるとなるとそれでは足らない

色んな人達の場所を借りたり、通していただいたりせないといけなくなる。


そこで必要なのが通行料や使用料と呼ばれるもの


で、、、お金がほしいとなるわけや。


ところが・・・・


この言葉があかん


「欲しい」


欲しい???


ってことはや、、、今無いと断言してることになるんちゃうか?


人間の脳って現実がどうだろうがいわれた通りに作動しよる

特にRSAって脳幹は


この司令を元に情報収集始めよる。


だから、、、


欲しい=無い


を口に出したり、心で思う度に

ない状態、ない環境、無いことに繋がる出来事が繰り返し

目の前にやってきて


ハマってしまうわけや。


ということは・・・


どうすれば良いのか?


ここポイントやね・・・(^o^)