• Happy Life Cafe 野田ユウキ

子どもの存在理【Happy night通信 vol.333】




今日は怪しくもありな話です、、、気持ち悪いは


読み飛ばしてください。





<夢を叶える魔法の質問>


「こどもは何を手伝ってくれていますか?」




以下は、ぼくが臨死体験中にもらった知恵の一部になります。


その点を踏まえてお読みください。





子どもは大人がやっていることをみて、、、どの人を手伝おうかを天国で決めます。



で、、、親のもとに産まれてきます。




つまり、子どもは親のサポーターなのです。



その子どもでは充分に親を手伝えないと・・・


次の子どもが産まれてきます。





つまり、、、子沢山ってことは


その親が自分の役目を充分に果たせていないのです。


援軍が次男だったり、次女だったりなのです。



子どもたちは、親が自分がやるべきことにフォーカスせずに


子どもの面倒を見たがると、反抗期を通じ




おまえ、、、ええかげんにしろ!




自分のことやっとけボケ!



となるのです(笑)




心当たりありませんか?





<まとめ>


・子どもや親の支援軍


・余計なことしてるから反抗期がやってくる