• Happy Life Cafe 野田ユウキ

まだ社長してませんか?【Happy night通信 vol.348】





今日は社長をやめることが会社のためになる話をします。


会社の社長はさっさとおりて人に任せることで売上は、伸ばせるのです。




脱サラ、脱主婦ときたら最後は脱社長です。


ぼくは組織を幾つか持っています。


この大半が、ぼくがいない状態で回っています。




1番雑務が多いのが自分個人の法人と個人事業です。


手伝ってくれるのは嫁さんと名古屋からたまに通ってくれる


秘書のMIKIちゃんだけです。




嫁さんの仕事は基本家事なので、


頼むと嫌な顔をされてしまいます(汗)





なので、、、雑用含め自分でやることになります。


でもよく考えたら


通帳記入、郵便物処理、不動産管理 くらいしか


自分の会社の仕事はないので^^;





ほとんど働いていません。





なぜか?


ポイントはぼくの人生の価値の序列が原因になります。


1.家族


2.仕事


3.お金


この3つ以外に時間もお金も使いません。


なので、、、いかに


家族との時間を増やせるかに意識を向けたいので


お金も仕事も費用対効果よりも時間的効率を重視するわけです。





つまり、、、自分が何かをしないかを決めて


それを人に任せていくわけです。




そして、、、商売を長く続けたければ


次期社長を養成して




会社を複数にすることをオススメします。




そうすることで、売上が伸びて、人が育って


自分の取り分はさほど変化ないままに


時間的ゆとりが生み出せるからです。




この時間的ゆとりで


・世界一周とか昔からやりたかったこと


・家族との絆を取り戻す時間


・次の商売の経営者を育てる時間




なんて時間の使い方ができるようになることで


子どもたちに目指されるかっこいい大人になれるのです。


<まとめ>


・社長辞めて、社長創ろう


・時間は自分だけのモノでない、家族にも還元しよう