• Happy Life Cafe 野田ユウキ

指示していませんか?【Happy night通信 vol.352】





今日は見守ることで子どもを伸ばす方について書こうと思います。


たまに、このあたり何度も扱っていますが



見守ることでのみ、子どもが1番伸びる話です。


ぜひ、子どもさんの教育で悩んでいる親は読まれてください。




子どもを伸ばす簡単な方法とは?




ずばり、、、、指示しないことです。


本人に考える時間を上げるのです。


僕たちは指示して、しかも忙しいからとすぐに教えてしまいます。それどころかひどい親になるとイライラして




子どもに言っておいて、させずに自分でやろうとします。




これでは子どもが1番伸びるチャンスを奪うことになります。




子どもは、体験を通じて自分で考えて問題を解決して達成感を喜びとします。そして、楽しくなるのでドンドン問題を解決しようと問題を恐れるどころか、楽しめる人間に育ちます。


ところが、、、、子どもが考えていると


おとなは、すぐに口出しをしてしまいます。





それはダメとか


それは違うとか





その上に、こうやるんだとか


教えてしまうのです。


彼らの経験のチャンスを奪ってしまうのです。


失敗させないためという考えの


親や先生は失格です。


失敗こそが1番人間が成長できる機会だからです。


立ち直ることで学べるのです。強くなれるんです。


なので、今の多くの親や先生は


時間がないからとさっさと指示したり、教えたりしてしますから



自分たちと同じ忙しいかっこ悪い大人を育てていることになるってきづくべきなのです。



先生や子育てで困っている親は以下を何度もみることをオススメします




失敗を恐れずにチャンスだときづいて


立ち向かえる人たちが増えるといいですね\(^o^)/



<まとめ>


・指示しないと子どもは強くなる


・自分で考えれる時間を大人は奪ってはいけない