• Happy Life Cafe 野田ユウキ

振り分けていますか?【Happy night通信 vol.353】




【夢を叶える魔法の質問】


「家計簿つけていますか?




さて、、、毎月の収入源からはいくら入ってきていますか?


同時に何にどれだけ使っているか把握していますか?




このあたり、2種類の手法があります。


1つは、あるがままに、”宵越しの銭は持たない”的な江戸っ子風にあれこれ考えない生き方で乗り過ごす方法。


これは、、、平均寿命が短かった頃は良かったのですが


これから平均寿命が100歳になっていこうと言うときに危険です。




なぜなら、働けなくなってからの人生が40年近くもあることになるからです。




つまり、、、いろなんところで出されている平均的数字では


老後だけで7000万近くいるそうです。




ということは、、、老後に毎月40万くらい使えるお金がないと


とてもカッコの悪い週末を迎えることになるということです。




そこで2つ目の


個人予算を立ててしまう方法が必要になります。





毎月の収入が50万の人は、次の順にお金を使うといいかもです。


※順番を守ることが大事です。


0.寄付(勝手に引き落としてもらう)


1.絶対貯金(毎月積み立てつつ、絶対に使わないお金)


2・積立金(税金や保険に使うために)


3.未来投資金(自分や家族の未来の投資用のお金)





そして、やっとこさ


4.生活費(光熱費、食費、学費)


5.経費(交際費、仕事の経費)




で、、、最後に


6.小遣い(笑)




ぼくの場合はこんな流れなので、、、なんと


基本小遣いがありません(笑)




きっと嫁さんの方が小遣い多いかも(汗)


ってことに今日気づきました。。。




小学校の時から小遣いをもらったことがないからでしょうね(*^^*)




上記の比率もさることながら、、、


一番初めに生活費を使う人達は、、、


種銭がなくなります。





そのために、未来への投資が少額になるかできません。


ぼくは、毎月自分以外の人のために10万円は使うようにしていますし、税金や保険のお金のあとに必ず一切手を付けない貯金を貯金箱にしています。




小学校の時から貯めた絶対郵便局預金は22年間で5000万にもなった話は以前ブログに書いたと思いますが、、、コツコツが一番大きいのです。


ぜひ、、、家計簿みたいな個人経理帳のようなものを使うことを意識する週にしてみてくださいね。